初めての方へ
(不妊症の基礎知識)

不妊症の検査スケジュール

適切な時期に適切な検査を受けるために

適切な治療を受けるためには、検査が必須です。女性は検査項目が多く、ホルモン検査は月経周期に応じて行うために、約1カ月かかりますが、検査スケジュールを守ってきちんと受けましょう。男性の場合は、精液検査が必須です。

女性の検査項目とスケジュール

女性因子

■初診時の検査

  • 超音波検査
  • 子宮腟部細胞診
  • 頸管クラミジア抗原検査
  • 抗精子抗体検査
  • 一般血液検査(血算・生化)

低温期

●超音波卵管疎通検査
●ホルモン検査
・LH
(黄体刺激ホルモン)
・FSH
(卵胞刺激ホルモン)
・PRL:プロラクチン
・E2(エストラジオール)
・テストステロン
* AMH(必要に応じて:月経周期に関係なく施行)

排卵期

●フーナーテスト

高温期

●超音波検査
●ホルモン検査
・E2(エストラジオール)
・P4(プロゲステロン)

男性因子

  • 精液検査
    ★なお、当クリニックでは、精液検査は予約なしでいつでも受けられます。

〒244-0801
 神奈川県横浜市戸塚区品濃町549-2 三宅ビル7階
TEL 045-825-5525 FAX 045-825-5273

求人案内
受付時間
9:30-12:30 ×
15:00-18:00 × × ×

※卵巣刺激のための注射は日曜日・祝日も行います。
※予約制ではありません。直接受付してください。